【インパクトドライバー】水道屋さんの厳選おすすめインパクトドライバー10選

こんにちわ!お世話になります。DKです。

今回は『インパクトドライバー』をご紹介します。

 

DIYでは必ず必要になってくる工具です。
水道屋さんはどのインパクトドライバーを使用しているのか使用した手応え等からランキングにしてあるので参考にしてください。

 

色々なサイトでインパクトドライバーの比較を見ますが、これホントに比較してる?と思うモノも多いです。

DIYでの基準と私たち職人が選ぶモノははっきり言って違います。
実際DIY好きの知人やお客さんに話を聞くと私などよりよほど詳しいのでおもしろいです。

ぶっちゃけ、デザインや性能面での差は多少ありますが出来栄えの差はありませんのでお忘れなく。
その職人の技量ですので、お忘れなく。

しかし、デザインや性能面では多少の違いが有りますので、またしても私個人の見解でランキング付けをしています。

 

 

 

  1. インパクトドライバーとは?
  2. インパクトドライバーの特徴
  3. インパクトドライバーの厳選おすすめ機種とその理由

 

1.インパクトドライバーとは?

インパクトドライバーとは打撃を加えて回転し、ネジやボルト等を締め付ける若しくは緩める為の電動工具である。
有線式のAC100Vタイプと、充電式のバッテリータイプがある。

ココでは主に充電式バッテリータイプを紹介します。

ディスクグラインダー丸のこと並んでDIY必須工具の一つ。

 

2.インパクトドライバーの特徴

インパクトドライバーはドリルドライバーインパクトレンチの良い所取りをした工具である。

ドリルドライバーはただ回転するのみで、プラスやマイナスのドライバーを手で締めるよりも「高速で回転する」だけの電動工具。切り替えが付いていて、振動をかけられるモノもある。
力をかけて回転させてはいけない物の作業時に使う
例・・・電気コンセントのネジ等の電気器具類、化粧ビスの締付け緩めの作業等。

インパクトレンチはボルト・ナットを締め付ける時のトルク確認までの作業短縮に使われる。ボルト・ナットのサイズに合わせてソケットを取り替えられる為、様々な業種の作業に対応できる。特にトルクをかけて締め付ける必要がある作業で使用される
例・・・車のタイヤの交換時や、機械のフランジ部分のボルト・ナットの取付取外し作業等。

ドリルドライバーよりも打撃が加わる分、力強く締付けや緩める作業ができるが、インパクトレンチよりは力が弱い。

 

3.インパクトドライバーの厳選おすすめ機種

私が使用した感触と使用感を独断と偏見でランキングにしました。

 1.HiKOKI インパクトドライバー36V
 2.マキタ   インパクトドライバー40V
 3.マキタ   インパクトドライバー18V
 4.HiKOKI インパクトドライバー18V
 5.HiKOKI インパクトドライバー14.4V
 6.HiKOKI インパクトドライバー14.4V
 7.マキタ   インパクトドライバー14.4V
 8.マキタ   ペン型インパクトドライバー7.2V
 9.HiKOKI ペン型インパクトドライバー7.2V
10.HiKOKI インパクトドライバー36V

色分けしました。

  • HiKOKI(日立工機)
  • マキタ

 

インパクトドライバー

HiKOKI インパクトドライバー

1.インパクトドライバーとは?

 

インパクトドライバーとは打撃を加えて回転し、ネジやボルト等を締め付ける若しくは緩める為の電動工具である。
有線式のAC100Vタイプと、充電式のバッテリータイプがある。

 

先端の部分を様々な大きさや形状のビットに交換して使用する事が出来る為、非常に汎用性が高い。
DIYで使用する代表的な工具で扱いも簡単だが、性能の良いモノは価格も高い。

 

職人によって好みのメーカーが分かれるが、私の周りでは総じてマキタが多い。

 

スポンサーリンク

2.インパクトドライバーの特徴

インパクトドライバーはドリルドライバーインパクトレンチの良い所取りをした工具で、ある意味器用貧乏

  • ドリルドライバーはただ回転するのみで、プラスやマイナスのドライバーを手で締めるよりも「高速で回転する」だけの電動工具。切り替えが付いていて、振動をかけられるモノもある。
    力をかけて回転させてはいけない物の作業時に使う

    • 例・・・電気コンセントのネジ等の電気器具類、化粧ビスの締付け緩めの作業等。
  • インパクトレンチはボルト・ナットを締め付ける時のトルク確認までの作業短縮に使われる。ボルト・ナットのサイズに合わせてソケットを取り替えられる為、様々な業種の作業に対応できる。特にトルクをかけて締め付ける必要がある作業で使用される
    • 例・・・車のタイヤの交換時や、機械のフランジ部分のボルト・ナットの取付取外し作業等。

ドリルドライバーよりも打撃が加わる分、力強く締付けや緩める作業ができるが、インパクトレンチよりは力が弱い。

 

有線式のAC100Vタイプはコンセントが必要で、コードが邪魔になったり、引っ掛かったりして使い勝手が悪い。
その点バッテリータイプはコードがない分取り回しが自由に利く。

しかし逆にAC100Vタイプは制限なく無限に使用できるが、バッテリー式は勿論有限である。

一長一短に見えるが、「使い勝手の良さ」と「使用場所選ばない」事でバッテリー式一択。

インパクトドライバーの選択ポイントの違い

DIY好きな友人やお客さんに聞いたDIY選択基準と私たちの選択基準の違いは・・・・

  1. 金額
  2. トルクの強さ
  3. 耐久年数

だそうですが

  1. 現在使用しているメーカー(バッテリーが使い回せるモノ)
  2. 防塵・耐水性能
  3. 1充電のモチの良さ(何本締め付けられるか)

このような違いが有ります。

何故こんなに違うのかというと、私たちは日々使用する工具なので実際の締付け性能云々よりも、現実的に今の手持ちのバッテリーが使用できるのか?
が絶対に一番に来ます。おそらく選択理由の80%位はこれです。よほどそのメーカーに愛想を尽かせてなければですが。

理由はバッテリーが高額だから!!
生きているバッテリーは勿論使いたいし、新品は温存して長持ちさせたい!!

次の防塵・耐水性能ですが、知り合いのDIYをされる方たちは雨天やその他の過酷な環境で使用しないので、そんなに重要視してないのかな?と思います。

金額はまあわからないこともないですが、私はほとんど気にしません。大体わかりますし。

トルクの事を聞いて思ったことが一つ。

え?違いが分かるの?

です。

長年色々なインパクトドライバーを使用してきましたが、はっきり言って今の36Vと18Vのトルクの差なんて絶対分かりません
強いに越したことはありませんが、DIYでビスを締める位なら14.4Vで十分だと思いますよ。
スポンサーリンク

3.インパクトドライバーの厳選おすすめ機種とその理由

これは私の厳選したおすすめランキングです。参考までに。

順位の横の星は私のおすすめ度です。商品名下の星はAmazonレビューです。

 

№1  

HiKOKI インパクトドライバー36V
   

  1. 超おすすめ!
  2. 現在進行形で絶賛使用中!
  3. HiKOKIの18V本体にも使用できるバッテリー!
  4. 容量 2.5Ah
  5. 4色展開
  6. トルク 180N・m
  7. 重さ 1.6㎏

 

№2  

マキタ  インパクトドライバー40V
   

  1. 超おすすめ!
  2. 性能は現機種最強!
  3. 容量 2.5Ah
  4. 4色展開
  5. トルク 220N・m
  6. 重さ 1.6㎏

 

№3  

マキタ  インパクトドライバー18V
   

  1. 超おすすめ!
  2. 性能はDIYなら最強!
  3. 容量 6.0Ah
  4. 5色展開
  5. トルク 180N・m
  6. 重さ 1.5㎏

 

№4  

HiKOKI インパクトドライバー18V
   

  1. 超おすすめ!
  2. 性能はDIYなら最強クラス!
  3. 容量 6.0Ah
  4. 1色展開
  5. トルク 177N・m
  6. 重さ 1.4㎏

 

№5  

HiKOKI インパクトドライバー14.4V
   

  1. おすすめ!
  2. 性能はDIYなら最強クラス!
  3. 容量 6.0Ah
  4. 5色展開
  5. トルク 172N・m
  6. 重さ 1.3㎏

 

№6  

HiKOKI インパクトドライバー14.4V
   

  1. おすすめ!
  2. 簡単な作業なら
  3. 容量 1.3Ah
  4. 1色展開
  5. トルク 140N・m
  6. 重さ 1.3㎏

 

№7  

マキタ  インパクトドライバー14.4V
   

  1. おすすめ!
  2. 簡単な作業なら
  3. 容量 1.5Ah
  4. 1色展開
  5. トルク 145N・m
  6. 重さ 1.2㎏

 

№8  

マキタ  ペン型インパクトドライバー7.2V
   

  1. 女性におすすめ!
  2. 簡単な作業に
  3. 容量 1.5Ah
  4. 3色展開
  5. トルク 25N・m
  6. 重さ 0.55㎏

 

№9  

HiKOKI ペン型インパクトドライバー7.2V
   

  1. 女性におすすめ!
  2. 簡単な作用に
  3. 容量 1.5Ah
  4. 3色展開
  5. トルク 25N・m
  6. 重さ 0.58㎏

 

№10  

HiKOKI インパクトドライバー36V
   

  1. 資金に余裕があれば・・・
  2. 性能は最強クラス!
  3. 容量 2.5Ah
  4. 1色展開
  5. トルク 172N・m
  6. 重さ 1.6㎏

 

 

まとめ

どうでしたか?

HiKOKIとマキタしかなくてがっかりしましたか?

でも、これが私の正直な選抜です。

何故2社しかないのか?と言いますと

  1. パナソニック・・・論外。電気屋さんしか使ってない。他は見た事ない。すぐ壊れるらしい。
  2. リョービ・・・・・おもちゃ。職人で使っている人を見た事ない。
  3. ボッシュ・・・・・カッコ悪い。色味が嫌。父が使ってすぐ壊れた。
  4. マックス・・・・・知り合いの大工さん一人しか使ってない。

と、私の周りで使用している人がほぼいません。

  • 使っている人からのデータは無いが良い話はきかない。
  • 良くないから私たちの問屋さんでも取り扱いがあまりない。
  • 取り扱いが無いから修理などに時間もかかるし、面倒。
  • だからやっぱり「マキタ」か「HiKOKI

という具合になっているのかなと思います。

 

 

おすすめインパクトドライバーを簡単にまとめますと

 1.HiKOKI インパクトドライバー36V


 2.マキタ  インパクトドライバー40V


 3.マキタ  インパクトドライバー18V


 4.HiKOKI インパクトドライバー18V


 5.HiKOKI インパクトドライバー14.4V


 6.HiKOKI インパクトドライバー14.4V


 7.マキタ  インパクトドライバー14.4V


 8.マキタ  ペン型インパクトドライバー7.2V


 9.HiKOKI ペン型インパクトドライバー7.2V


10.HiKOKI インパクトドライバー36V

 

私はランキング1位の「HiKOKIの36V」を使用していますが、その前は4位の「HiKOKIの18V」でその前は5位の「HiKOKIの14.4V」です。
3台目ではなく14.4Vは1台、18Vは2台、36Vは3台あります。14.4Vと18Vの1台は父にあげましたが、他は現役でまだ使用しています。

  1. 日立、壊れません。すごいですよ。
  2. 全ての機種が今まで一回の故障も修理もメンテナンスもしたことないんです
  3. マキタは使用人口が多すぎて人と被る
  4. マキタ製品は現場で盗まれることが多い

因みに私より後からマキタを買った友人は壊れてました。

ただ、もし修理になった時にはマキタの方が取扱店が多い為に対応は早いみたいです

 

安物買いの銭失いにならないように気を付けましょう!
1~5位のモノならずっと使っていけると思います。

 

どうでしたか?
少しはお役に立てましたか?

次回はグラインダーの詳細情報を解説します。
よろしくお願いします。

今日もありがとうございました。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!